- たくさん子供たちがいる運動会で我が子を素早く見つける目印は? | MARCH(マーチ)

たくさん子供たちがいる運動会で我が子を素早く見つける目印は?

2014/11/26

shutterstock_194037446

運動会と言えば、大勢の子供たちがたくさん集まる行事だと思います。学校や幼稚園、保育園などの人数によるのですが、同じような服装だと我が子を見つけるのも至難の技だったりすることも。

特に幼稚園や学校などでは指定の体操着になりますから、我が子を見つけるのがかなり難しいと思います。問題なのはお遊戯などの場合。

団体で動くのであらかじめ我が子がどのあたりで遊戯するのかが分かればいいのですが、そうでない場合には子供に目印を最初からつけておく方法をお勧めします。

靴下は思い切って蛍光色を選びたい

さて、では実際にどんな目印がいいのかを考えてみましょう。体操着の上下と帽子はみんな共通だとすれば、一番効果的なものというと靴下なのです。

この靴下。お勧めなのは蛍光色などあまり他のお子さんたちが履いていない色をチョイスするということです。

黒とか白、グレーなどをはじめ、比較的みんなが履いていそうな色だと正直わかりません。色味が大胆なものだと隙間からでもすぐ見つけることが可能です。

元の色味が蛍光色でなくても、柄が個性的なものもいいでしょう。女子はハイソックスも案外履いている子は少ないのでお勧めです。

他の子があまり履かない靴の色を

靴に関しても他のお子さんと似たようなものでなければ、見つけるポイントになります。

ですが運動会はどうしても有名な子供用の靴メーカーなどの靴を履いている子も多いので、そうではない靴を見つけることが少し難しいと思います。

色もだいたい同じようなものなので、他のお子さんと区別するためには黄色やオレンジ、緑などがいいのではないでしょうか。

ブランド物の個性的な靴が見つかれば、その手のタイプも他のお子さんと区別しやすいので、いい目印になると思います。

女の子は髪飾り+みつあみがお勧め

女の子の場合の目印として有効なのは、髪の毛が長い場合の髪飾りです。

帽子を被っているので隠れている部分に髪飾りを使わないようにし、みんなと似たようなヘアースタイルにしないようにします。

私の経験からは

  • 一つに結んでいるお子さんが多い
  • 帽子のために下のほうに二つにして結んでいる子がかなりいる

と思いましたから、この手のスタイルを避けます。

みつあみにして目立つ髪飾りにすると、比較的素早く見つけることが出来ると思います。

二つにしてみつあみの場合には、最後に一つにまとめてあげると、より個性的で真似をしている人も少ないのではないでしょうか。

メガネの色やデザインなどで発見が早くなる

メガネをかけている子はそれだけで目印になりやすいと思います。が、最近ではメガの子も増えているので、ただのメガネだけではあまり目印になりません。

ちょっと色が派手なメガネを普段からかけていると、そのままで目立ちます。

ちなみにうちの長男はスポーツメガネを持っているのですが、これは誰もかけていないのでたくさん子供たちが集まる場所だとちょっと遠くからでも発見しやすいのでいい目印になっています。

本人もメガネがずりおちる心配もないようなので、運動会など走ることが決まっていると頼りになるアイテムと思っているようでした。

子供の演技などの場所や走る順番は確認しておく

洋服に目印をつけておくのと同時に、出来るだけ運動会ではお子さんがどの場所で遊戯を行うのかはきちんと確認したほうがいいと思います。

やはりベストポジションで撮影をしたほうがいいですし、徒競争などの場合では何番目に走るのか、はもちろん確認しておきます。

徒競争は比較的あっという間に流れて行く競技だと思いますので、ちょっと場所を離れた時間に終わっていた、ということも考えられます。

小学生ならば子供が説明をすることが出来ますし、幼稚園や保育園ならば担任の先生に確認したほうがより安心です。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ