- 3歳児には脅すのも必要?上手に使い分ける厳しいしつけ方 | MARCH(マーチ)

3歳児には脅すのも必要?上手に使い分ける厳しいしつけ方

2014/11/19

shutterstock_214359922

褒めて伸ばす教育が注目されるようになり、厳しいしつけは敬遠されがちです。しかし、時には厳しいしつけも必要です。その一例が脅しを取り入れたしつけ方です。

特に3歳前後の子には、脅しを取り入れた方が効果的にしつけられることもあるのです。ここでは、厳しいしつけの取り入れ方、脅すしつけ方について紹介していきますので、是非参考にしてみましょう。

脅しを取り入れたしつけの効果とは?

脅すというと、体罰や虐待を与えているようなイメージを持ってしまいがちですが、ここでいう脅しというのは、「おもちゃを片付けないなら、おやつはあげません」というような、交換条件型の脅しになります。

2歳を過ぎてから3歳頃というのは、言葉でのコミュニケーションもスムーズに取れるようになり、約束をしたり、家のルールを決めることが出来るようになります。

例えば、遊び終わったおもちゃは片付ける、外から帰ったら手洗いうがい、お店では騒がない、といったことです。

しかし、約束やルールを伝えることは出来ても、子供は「約束やルールを守る」という概念がありません。

小学生や中学生頃になれば、約束やルールは守るものという暗黙の了解が理解できるようになりますが、3歳児にとっては、約束やルールはあってないようなものです。

おもちゃで遊び終わったら片付けるという約束も、他の事に意識が向いてしまったらすっかり忘れてしまうということがほとんどでしょう。

お店で騒がないというルールも、同じような年齢の子を見たら、すっかり忘れて走り寄って行ってしまいたくなる事もあるでしょう。そこで、活用するのが脅しなのです。

  • 「お店で騒いだら、おやつはなしですよ」
  • 「いい子でお買いもの出来たら、おやつ食べようね」

といった具合に、交換条件を付けることで、より約束を「守りたくなる」ように仕向ける事が出来るのです。もちろん、脅したり交換条件を付けずとも、約束を守ってもらえる子になってもらうのが一番です。

しかし、物事の分別がまだはっきりしない3歳前後の子供には、交換条件を効果的に取り入れることも大切だという事は理解しておきましょう。

ママとパパも約束はきっちり守ろう!

脅しを取り入れたしつけや、交換条件を付けた約束をした時、忘れてはならないのがママとパパも約束はきっちり守るという事です。

  • いい子に買い物が出来たらおやつをあげると約束したのであれば、必ず帰ったらおやつタイムを設けましょう。
  • おもちゃを片付けなかったら、おもちゃを捨てると約束したのであれば、おもちゃを片付けなかった時は必ず捨てましょう。
ママやパパが口だけになってしまっては、子供はさらに約束やルールは守らなくても問題はない、という事になってしまいます。

おもちゃを捨てるのに気が引けるのであれば、隠しておくなどして、行動することだけはきっちり守るようにしましょう。

交換条件を付けるしつけの注意点

しつけをする時、交換条件をつけるとより効果的にしつけを行うことは出来ますが、交換条件を多用してしまっては、「ご褒美がなければやらない子」になってしまう恐れがあります。

毎回、買い物に行くたびに、「いい子で買い物出来たらおやつを買ってあげる」としていては、毎回おやつを買ってあげなければ、いい子にしていられない子になってしまいます。

そうならない為にも、交換条件は多用しない事、また物ではなく、行為をご褒美に持ってくるようにしてみましょう。

例えば、「早く買い物を終わりにして、おうちでお店屋さんごっごして遊ぼうね」、「こぼさないでご飯食べられたら、かくれんぼして遊ぼうね」といった具合です。

いい子にしていられたり、上手に出来たら、その後はもっと楽しい事が待っているよ、という事を伝えることで、「今」騒いだり遊ぶよりも、「この後」の楽しみに意識を向かせることが出来るようになるのです。

褒めて伸ばすしつけと、交換条件がつく厳しいしつけ、両方を上手に組み合わせて、3歳児にも分かるしつけを身につけてもらいましょう。

みんなのコメント
  • 疲れママさん

    もう何が直しつけなのかわからない。子供にヒステリックな接し方ばかりしてしまう。かわいそうだとも間違っているとも思うがどうしたらいいかわからない。旦那は帰りが遅くしつけなどする気がない。舅はいちいち口出しして文句を言ってくる。3歳児と新生児。もうだめだ。

    • 無記名さんさん

      わかる〜〜
      私も、つい大きい声を出してる。3歳前の子と1歳前の子だけど3歳前の子の手前、1歳前の子にも。。
      間違った子育てだぁーと思いつつも、自分の気持ちが抑えれない時も。
      でも、子供達はママ、ママだから最終的には笑顔になってる。
      それでいいっか!って思ったりです。
      こんなコメントで、ごめんなさい。

あなたの一言もどうぞ