- 安定期に入ったら、車の運転を再開してもOK?それともダメか | MARCH(マーチ)

安定期に入ったら、車の運転を再開してもOK?それともダメか

2014/11/18

shutterstock_105643193

お住まいの地域にもよると思いますが、車がないと生活に不便という場所もあると思います。

お休みの日などご主人や誰かがハンドルを握ってくれる場合ならばお任せしてしまえば良いのですが、平日などどうしても自分しか運転しなくてはならないこともあるかと思います。

特に妊娠中は注意力が欠如するなどとも言われていますし、つわりの時期はどうしても運転に集中しにくいこともあるのでハンドルを握ることに迷いも出るでしょう。

安定期に入ったらどのように対応したら良いのでしょうか。

妊娠初期の運転は出来る限りパスして

さて、妊娠中の運転に関してなのですが、まず何がどう危険なのかがわからないと話が出来ないと思いますので、そこからご説明したいと思います。

まず先ほどちらっと書きましたが、

  • 妊娠初期はつわりで辛い思いをする方も多く、どうしても体調が悪くなりがちです。
  • その点を踏まえますとハンドルを握るのを避けて過ごすほうが無難です。

妊娠初期は体温が高い時期が続きますので、頭がいつも以上にぽーっとしがちです。

そんな時に急な対応をすることが難しいのではないでしょうか。という点から考えましても、妊娠初期の運転は避けたほうが無難だということがおわかりいただけるかと思います。

安定期は調子も上場…だけれど

妊娠中期になりますと体調もですが、気分も落ち着いてくることが多いため、自身が妊娠している前と同じような状態でいることが当たり前。

つまりお腹は少し大きくなってはいますが、ついつい自分が妊娠していることを忘れがちという部分も出てきます。

運転することは決して悪くはないのですが、やはりお腹には大事な赤ちゃんがいるということをしっかりと認識しておかなくてはならないと思います。

ですから普段から運転に慣れている方ならばまだしも、あまり運転しない方はより一層注意したほうが無難です。

シートベルトは必須

妊娠後期にはどうしてもお腹が大きくなるので、実はシートベルトを締めることが苦痛に感じることが少なくありません。

妊娠中の方向けのシートベルト着用方法も紹介されているページがありますので、そちらを参考に必ずシートベルトを締めましょう。

  • 「妊婦のシートベルトは不要」というか、していなくても大丈夫と勘違いされている方も中にはいるようです。
  • 事故が起きてしまったら自分の体だけでなくお腹にもダメージが与えられることを認識しておきましょう。

私の妊婦時代のドライバー体験記

私の話で恐縮ですが、妊娠中の運転について記載したいと思います。普段は滅多に運転をしない私なのですが、通っていた産院がバスではないと行けないところでした。

三人目の妊娠後期に入ってから子宮の壁が一部薄くなっていることで、出来る限り安静にという指示があって運転して通院した経験があります。

一応、所要時間はおおよそすいていると15分程度。混雑している場合でも30分くらい。もちろん慎重に運転して、ゆっくりと安全運転を心掛けたものです。

最後は自分で判断を

あまり歩いては行けないと医師に言われたりすれば、確かに仕方なく車を運転する必要性も出てきます。付き添いでどなたかが運転してくれれば、それが一番楽でしょうが。

お子さんの通院や買い物など、いつも行くような場所でしたら、安定期くらいから運転されても問題ないと思います。

ただし私のような運転が得意ではない方の場合は、行ったことのないような場所へ自ら運転して出かけることは、避けたほうがいいような気がします。

最終的にはもう大人なのですから、個人の判断になるでしょう。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ