- 幼稚園で子供が使うお弁当箱はキャラクターとサイズがポイント! | MARCH(マーチ)

幼稚園で子供が使うお弁当箱はキャラクターとサイズがポイント!

2014/11/18

shutterstock_119578012

幼稚園のお弁当箱選びって意外と大変です。何回か買い直ししなくてはいけないことも多々あります。気が付けば、子供用のお弁当箱が家に何個もあるなんていう方も。

子供用のお弁当箱は種類が豊富。どのお弁当箱が子供にとっていいのか、本当に迷ってしまいます。買ってから後悔はしたくないですよね。失敗しないお弁当箱選びのコツを5つ紹介します。

1.流行り廃りのないデザインが楽

「子供が使うものだから、大好きなキャラクターが描かれているお弁当箱を買ってあげたい!」と思う方は多いのではないでしょうか。幼稚園児は、プリキュアや仮面ライダーなどが大好き。

でも、こういった物は番組の移り変わりが早いので注意が必要です。新しい番組が始まると同時に、子供が新しいものを欲しがる可能性があるからです。

長く使わせたいのであれば、流行り廃りのないデザインにした方がいいでしょう。

例えば、ディズニーのカーズやプリンセスなら、新しい映画が公開されることがあっても、主役のキャラクターは変わりません。

特に、お弁当箱の袋やお箸等を全て同じキャラクターに揃えたいのであれば、ディズニーものはとても便利。比較的簡単に見つけることができます。

また、もし後からお弁当袋やコップがダメになってしまった場合でも、すぐに同じキャラクターの代用品を買うことが出来るでしょう。

でも、プリキュアや仮面ライダーは、番組が終わってしまうと販売されなくなる物があるので、代用品がみつからないことがあります。

特に気にされない方ならいいかもしれませんが、こだわりたい方は気をつけた方がいいかもしれません。

2.アンパンマンと子供の好み

アンパンマンは小さい子供たちに絶大な人気を誇っていますが、子供たちの年齢があがるにつれて、嫌いになるわけではないけれども支持率が下がります。

  • 年少さんのころにアンパンマンがお気に入りでも、年長さんになるころには変わっている可能性も。
  • 大抵の子は年長さんでもアンパンマンが大好きなようですが、中には「アンパンマンが好きなのは赤ちゃん!」なんていう子もいます。

幼稚園の三年間ずっと使わせたい場合、他のキャラクターの方が無難なこともあるようです。

3.幼稚園の方針を確認しておく

せっかく同じキャラクターで揃えてお弁当箱を買ったのに、幼稚園の方針にあっていないため、買い直すはめになることがあります。

お弁当箱について方針をもっている幼稚園は、必ず案内を配布してくれるので、そちらを確認しましょう。

4.食べる量に見合ったサイズ選びを

いつも子供が食べている量は大体把握しているはずなのに、意外と失敗してしまうのがサイズ。お弁当箱によっては、実際詰めてみないとイメージし難いことがあります。

家にあるタッパーなどを利用して、あらかじめ大体の予想をつけておくと失敗しません。また、食べるのが遅い子の場合は、少し小さめを選んであげるといいようです。

5.用途で使い分けるのもアリ

幼稚園には、「手作りお弁当の日」と「白いご飯だけをもっていく日」があると思います。どちらも同じお弁当箱を使うには、都合が悪いこともあるようです。

用途によって、お弁当箱のサイズや形に不便を感じる場合は、どちらも叶えてくれるお弁当箱をさがすよりも、用途をわけて買った方がいいかもしれません。

全てを叶えてくれるお弁当箱を見つけるのは大変ですし、買ってみたけれども使いづらいなんていう事もあるからです。また、お弁当箱に詰める主食はごはんとは限りません。

時にはサンドイッチ等をつくることもあるでしょう。ご飯はある程度形を変えて詰めることができますが、パンはご飯ほど形に融通がききません。

パンを詰める際は、いつもより大きめなサイズのお弁当箱が必要になることも。そういったことも考慮してお弁当箱を選ぶと後悔せずに済みます。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ