- スムーズに、しかももめないで済む子供会役員の決め方のコツ | MARCH(マーチ)

スムーズに、しかももめないで済む子供会役員の決め方のコツ

2014/11/16

shutterstock_156078371

子供会の役員の決め方も、学校でいうところのPTA。保育園や幼稚園などにある父母会のようなものと同様、なかなか決まらないことがあります。

子供会の行事は土曜や日曜といった、基本的には学校がお休みの曜日や、夏休みや冬休みなどにイベントを組んでやっていくようです。

ただし子供会の規模といいますか、活動内容によっては忙しいところとそうではないところと両極端なようです。

加入をご検討されているのでしたら、どのような活動をしているのか確認してからのほうがいいですし、子供会の役員になるかどうか考えた時にも必要になってくる問題です。

子供会の活動はそれぞれの会によって異なる

今の時代は皆さん仕事も忙しいし、自分の趣味でも忙しい。だから子供会に入らないご家庭も多くなっています。

うちは土日などの活動をしても参加出来ないことがあるし、まだ下の子が小さいということから子供会には加入していません。

そして私の周りでも子供会に加入している家庭とそうではない家庭だと、加入していない家庭のほうが多いのです。

加入しているご家庭は役員をやっていたりして、なかなか大変な話も聞いたことがあります。子供会の大変さは子供の数によっても違うようでした。

子供会の仕事内容とは

さて役員決めでもめることは当然あっても不思議ではありません。

ただし子供会の役員はだいたい任期が1年とか2年などと決まっているようですので、引き受けてもそう負担にならないケースもあると思います。

私の地域の子供会は春に行うお祭りの際に出す出店と、お正月あけの餅つき大会。さらに夏休みのバスハイク。月に一度の廃品回収くらいが年間の行事でしょうか。

廃品回収は集められた何カ所かに立って見守る方をつけています。私が子供の頃から行っていまして、これで出店の景品代などにあてているようです。

子供会の活動を見直してみる

このような仕事量だと親としては比較的簡単らしいのですが、反対側の意見だと「イベントが少なくてつまらない」というのもありました。確かにその気持ちはわかります。

でもこれがなかなか難しい問題です。忙しくなれば役員のなり手が減る可能性は十分に考えられます。

ですからこれを逆手にとってみて、今役員決めでなかなかなり手がいないという場合には「仕事量が多いのではないか」というところから考えなおしてみるのが必要です。

少しでもみんなの負担が軽くなるのならば、役員を引き受けてくれる人が増えるかもしれません。

役員の数を思い切って増やす

子供会の役員の負担を減らす方法として、

  • 例年より役員の数を増やすという方法もありだと思います。
  • 一人の仕事量が減ると、ハードルが低くなります。

もちろん諸手をあげて全員の賛成が得られないかもしれませんけれど、話し合う価値はあります。今後ますます仕事をしている家庭が増えるかもしれませんし、子供の数も減少していきます。

子供会存続すら怪しくなりますので、継続していくためにどうしたら良いのかという話し合いは、いずれしなくてはいけないものです。出来る範囲でやるのが大切ではないでしょうか。

くじ引きで決める

立候補者がいない場合には、くじ引きなどで決定することになると思う役員決め。

中には選ばれても絶対に協力しないという方が出てくるかもしれません。ですが、そういう人に期待してしまっては周りが疲れます。

中には「あの人はずるい」と思ったり文句を言う方もいると思いますが、行事をスムーズに行うためには一人のことに着目しているよりもやれる人が協力して動いたほうがずっとスムーズです。

そして「やれることをやるだけでいいですよ」ということは新役員候補には伝えるべきです。

ルールを決めてしまう

役員が決まらないと子供会の活動が出来なくなるという問題が発生します。

ですから申し訳ないけれど、6年間に1度は必ず引き受けてもらうという約束を作るほうが、あまり周りともめないで済むと思います。

子供会は任意の団体ですし、入りたいと思う方は比較的協力を惜しまないような方だと思いますので他の役員を決めるよりはまだスムーズに決められるかもしれません。

小さい子がいると役員を引き受けるのにハードルが高くなるのも事実ですから、パパさんたちの協力も仰げるようにしたらいいですね。

みんなのコメント
  • ゴンゴンさん

    確かに活動量にもよると思います。私の所は活動量がとても多く大変ですが、毎年役員決めも大変苦労します。
    子供1人につき一回やるのが決まりになっていますが、それが苦で会を辞めて行く家庭もあるので会員の人数も減ってきています。私も来年の役員を決めなければならない立場なので頭が痛いです。

  • はぁちゃんさん

    わかります。
    でも覚悟決めた貴方は偉い。
    私もの今年来年子供会の役員です。
    休みの日に行事が1番つらい。

あなたの一言もどうぞ