- 赤ちゃんと雨の日にお出かけする場合に注意する事と必需品3点 | MARCH(マーチ)

赤ちゃんと雨の日にお出かけする場合に注意する事と必需品3点

2014/11/13

shutterstock_187968401

赤ちゃんがいても雨の日にお出かけしなくてはならないことはよくあると思います。

もちろん台風などや大雨の時に出来るだけ外出しないようにはされると思うのですが、保育園への送迎や病気の時の受診などで外出することもあるでしょう。

雨だからお休みというわけにはいかないのが現実です。では赤ちゃんとお出かけする際にどのような点に気をつけたら良いでしょうか。

ただでさえ荷物が多い赤ちゃん連れです。出来る限りコンパクトで無駄がないように考えて、雨の日はお出かけしませんか。どんな方法があるのか、考えてみましょう。

電車移動の時は抱っこ紐で

赤ちゃんと一緒に電車に乗る場合は、雨の日でなくてもベビーカーより抱っこひものほうが便利です。

雨の日はレインカバーも使うでしょうから、この取り外しが案外苦労しますし、何より濡れたカバーをしまったりするのも大変だと思います。

ですから電車でのお出かけは抱っこひもで行きましょう。最近では肩や腰に負担のかからないタイプも当たり前のように取り扱いされています。

このようなものはお値段が少し高い傾向がありますが、使い続けると他のものとは全く違うとわかりますので早めに試して購入することをお勧めします。

傘は小さい子には難しい

雨の日は歩けるようになった赤ちゃんでも、あまり歩かせないほうがいいでしょう。

そして傘をさすのはかなりハードルが高いので、小さいお子さんには雨の日のお出かけにはレインコートを使わせてあげましょう。もちろん足元は長靴です。

傘を片手で持つのも難しいのですが、両方の手で使っても頭や体を濡らさないように歩くと言うのも、赤ちゃんを卒業した子供には困難だと思います。

イライラしてしまうのも良くないですし、濡れるのももっと良くないので傘は最初、不要となります。

大き目のタオルは何かと便利

雨の日の場合はママや赤ちゃんが濡れる可能性が高いので、赤ちゃんの着替えはあってもいいですし、ママも靴下などがあると安心です。

さらにフェイスタオル以上の大きさのタオルを準備してみましょう。小さいタオルですと、例えば後で手を洗った後に使う際に既に濡れていて気分が悪くなるかもしれません。

  • 荷物は大きくなりますが、タオル自体はそう重くはないので準備したほうがいいと思います。
  • 赤ちゃんがいきなりお昼寝した時などにもタオルは使えるので、遠出の場合にも必需品ではないでしょうか。

赤ちゃんにはポンチョがお勧め

そうそう、雨の日に抱っこ紐をして出かける際にも、赤ちゃんに濡れないような対策は必要かもしれません。私がよくしていたのは、子供用のポンチョを着せてあげること。

抱っこひもをした上から首元のスナップをひとつかふたつ程度とめておけば、あとは赤ちゃんの後ろ側が濡れにくくなります。

出来るだけ帽子もついているタイプを用意したほうがいいかもしれませんね。

レインコートですといちいち腕を通さなくてはなりませんが、ポンチョタイプはそれをしなくていいので赤ちゃん連れには楽ちんかと思いますよ。

アイデア商品は要チェック

車で出かける場合には、荷物を多く持って出かけてもいいのですが、歩いたり電車に乗る際にはコンパクトがお勧めです。

ちなみに歩くだけのお出かけでしたら、ベビーカー+レインカバーつきで大丈夫だと思います。

ただしベビーカーのタイプによっては、ママの傘が持ちにくいこともあります。海外のものだと普通にさせますが、以前国産のものだと片手で運転もしにくかったです。

そんなとき肩など体に巻きつけて使うタイプの傘を愛用とていましたが、なかなか良かったです。風が強いと使えませんが。このようなアイデア商品も探すといろいろと見つかりそうです。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ