- 赤ちゃんを授かりたい!できやすい体になるポイントはココ! | MARCH(マーチ)

赤ちゃんを授かりたい!できやすい体になるポイントはココ!

2014/11/12

shutterstock_161486228

幸せな新婚時代を過ごしてそろそろ家族が増えるのもいいかしら?とお考えのご夫婦、そうと決まれば早速妊活です!

周りが当たり前のように赤ちゃんを授かっていると、赤ちゃんができるのは当たり前で当然、というイメージがあります。

ですが実は健康な妊娠適齢期の女性が排卵期に子作りをしてもその確率は25%程度と驚くほど低確率。

実際はストレスや疲れ、生活の乱れなどでさらに妊娠の確率は低下しているもの。そんな疲労の溜まる現代社会で妊娠の確率を上げるためにはやはり授かりやすい体づくりが欠かせません。

赤ちゃんをこの腕に抱くための妊娠しやすい体づくりはどういったところがポイントでしょうか?

栄養バランスの整った食事をきちんと3食とる!

健康な赤ちゃんを授かるためにはまずはママが健康であることが重要。その中でも大切なのが栄養バランスの取れた食事です。

特に妊娠初期は赤ちゃんにとって大切な体の器官が形成される時期です。こちらが妊娠に気づかなくても赤ちゃんはお腹の中でママの摂った栄養素をバンバン取り入れて育っていきます。

赤ちゃんのためにも普段からなるべくバランスの良い食事をとっている必要があります。

また朝が苦手だから朝食は食べない、夜は飲み会があるからお昼はダイエットのために抜いて…なんてことはありがちですが朝昼晩と3食きちんととることも大切です。

  • コンスタントに栄養が摂取できない状態は体が飢餓状態になってかえって太る原因になります。
  • このような不健康な状態はおのずとホルモンバランスも崩れがちになるので不規則な食生活は改善しましょう。
ちなみに妊娠初期の赤ちゃんに必要な栄養素は葉酸、鉄分、カルシウムです。赤ちゃんができたかな?と思ったら積極的に摂取するといいでしょう。

腰回りを大事に!

妊娠しやすくなるためには赤ちゃんが宿るお腹周りの環境を整えるのも大切なこと。足を組んで座るのが癖だという方はいませんか?

足を組んで座るのは骨盤の歪みの原因になってしまい子宮や血流に影響が出てしまいます。

姿勢の悪さが気になるようならば、正しい姿勢でのウォーキングや骨盤ストレッチで歪みを解消するといいでしょう。

冷え性の女性も要注意です。冷え性は血流の悪さ、ホルモンバランスの低下からくることが多く、妊娠しにくい、妊娠しても流産しやすい体になってしまいます。

それでなくても冷え症は肩こり・頭痛の原因になるので改善することをお勧めします。

手先・足先が冷えている感覚がないから私は大丈夫、という方も要注意。お腹に手を当ててみると冷たい感じがしませんか?それは隠れ冷え性です。

  • 冷えを予防するためには普段からお腹周りを冷やすような格好はしない
  • 体を冷やしやすいカフェインを摂り過ぎないよう、コーヒーや紅茶などを飲みすぎないよう注意する
  • 適度な運動でインナーマッスルを鍛えて基礎代謝を上げる
  • お風呂では湯船に使って体をきちんと温める

などが体質改善につながります。

ストレスをためない!

ストレス社会といわれる現代では誰しもが一つ二つストレスを抱えているものですが、妊娠は意外にメンタルに左右されるのでストレスはなるべく溜めないように、上手に付き合っていけるといいでしょう。

ところで妊活中の女性が一番ストレスを感じるのが実は「赤ちゃんが欲しいのに授からない」ということ。

  • 努力してもなかなか授からない
  • 周りにおめでたの報告があると先を越されたようでイライラする
  • 周りに「まだ?」といわれるのが苦痛

というように妊娠にまつわるイライラが一番多いようです。

先にも述べたようにどんなにいいコンディションでも妊娠の確率は低いもの。「赤ちゃんは授かりものだから」ぐらいの気持ちで妊活を楽しみましょう。

赤ちゃんが産まれたらできないこともたくさんありますから今のうちにそういったことを楽しんでおくのもいいですね。

ストレスによるイライラだと思ったら実は栄養不足だった、というのも良くある話。

最近やけにイライラするな、と思うことがあったらタンパク質やカルシウムが足りているか、食生活を振り返ってみるといいかもしれませんね。

パパも妊活!

妊活はママのみならずパパにも必要です。パパの妊活はズバリ健康な体を維持して健康な精子を作ること。

  • 精子はその都度作られるのでお疲れ気味の日に作られた精子はやはりお疲れ気味になってしまいます。
  • また疲れていると子作りもなかなかしたいとは思わないものです。
そんな妊活中の男性におススメの栄養素が亜鉛です。滋養強壮にいいとされていますから子作りのためだけじゃなくても「最近少し疲れているな」という方にも積極的に摂ることをおススメします。

そこかしこに子供がいると当たり前のように感じてしまいますが妊娠・出産はまさに奇跡。その奇跡をわが身におこす為にも、普段の生活を見直して赤ちゃんのできやすい体を作っていきましょう。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ