- 子供に悪影響を与える!何気ない親の言動や生活環境を改善しよう | MARCH(マーチ)

子供に悪影響を与える!何気ない親の言動や生活環境を改善しよう

2014/11/11

shutterstock_195621407

子供は親の背中を見て育つといいます。親の何気ない行動、言動って、実は子供にみられているんです!

そこで、子供に悪影響を及ぼすかもしれない親の言動・行動について、調べてみました。

容姿に極端にこだわるのはNG

親が容姿の事ばかりを気にかけ、極端に食事を制限したりすると、子供も「気にしなければ!」と思ってしまうんです。そこから、摂食障害や栄養不足に陥ってしまう可能性があります。

また、可愛い服を着せて外見ばかりを褒めていると、人は内面が大事だということを見過ごしがちです。外見を褒めるのと同じぐらい、優しさ、賢さなど内面も十分に褒めてあげましょう。

ママやパパが早く寝ないと!

ママやパパが夜更かしをすると、子供も一緒に起きていたり、または電気の光が明るくて眠れなかったり、眠りの質が下がったりして、睡眠不足に陥る可能性が出てきてしまいます。

睡眠は、子供の成長のためにはなくてはならないもの。

パパやママも同じ時間に寝るように、とは言いませんが、子供が寝付くまでは明かりを消して、しっかりとした睡眠に入れるように、協力しましょう。

食生活の乱れは子供の身体に影響

共働きの家庭などでは特にそうですが、食事の時間が不規則になりがち。また、親はおかずだけを食べたり、お酒のつまみ程度にしか夕飯を食べなかったり、なんてこともありますよね。

子供は、しっかりと見ています。

  • 親が、自分の好きな食べ物だけを摘んで食べているのを見れば、子供もそうしたいと思うのは当然。
  • そこから、肥満や発育不良などに発展する可能性があります。

何かあったら「ありがとう」

ご近所の方に、何かを頂いた、家の前のゴミを拾ってもらった、お礼を言うのは当然の事。

社会生活を営む上で、人に感謝すること、お礼を言うことは、とても大切なことであり、当然のことでもあります。

しかし、親がこれを怠っていると、どんな時にお礼を言わなければならないのか、なぜお礼を言われたのか、分かりません。

親がしっかりと見本となって、必要なときにしっかりとお礼が言えるようにしましょう。

ママやパパのイライラは伝染する!

仕事がうまくいかない、ご近所付き合い、ママ友付き合いがうまくいかない、何だかイライラする!そんな時に子供がわがままを言ったら?

「うるさい!」「黙ってて!」子供にイライラをぶつけがちなんですよね。しかし、親のイライラは子供に伝染し、子供が問題行動を引き起こす原因となることが知られています。

何だかうまくいかない、イライラする、そんな時は深呼吸をしてから、子どもと接するようにしましょう。

うわさ話は子供の前ではしない!

他人の見た目、言動に関して、「どう思う?」「おかしいよね?」なんて悪口を言ったり、ゴシップネタとして盛り上がったりはしていませんか?実はこれも、子供に悪影響を与えるんです。

  • 誰かの悪口を言うという事は、自尊心が低いからです。
  • 親が他人の悪口を言っていると、子供にもそれが伝染し、子供の自尊心に影響を与える結果となります。

親がやっていること=やっていいこと

電車やバスの中で、携帯電話をつかって通話をすることは、とても迷惑なこと。しかし、自分の親が、目の前でそれをやっていたら?

子供にとっては、親がお手本、親が法律、と言っても過言ではありません。親のモラルが下がってしまうと、それを真似ている子供のモラルまで下がってしまいます。

もちろん、携帯電話だけではありません。電車内での飲食や、大声で話す、なども同じですね。

子供の飲酒や喫煙にも影響

実は、母親が飲酒・喫煙の習慣があると、その子供が中高生のうちから飲酒・喫煙するという悪影響につながる、ということが明らかになっています。

ここからも、子供が親を手本にしていることが分かりますよね。もちろん、飲酒や喫煙の習慣を手放してしまえば良いわけですが、そういうわけにもいきませんよね。

  • 子供の前では飲酒・喫煙をしない
  • 目が届く、手に届くところには置かない

そういった点に注意しましょう。

子供のお手本である事を自覚した生活を

見ていないだろう、そう思っても子供はしっかりと見ているものです。ふとした時にとる行動が、実は子供に悪影響を及ぼしている場合もあります。

しかし、頑張ってガチガチの生活を送れば良いということではありません。親自身が日常生活を楽しみながら、規則だしい当たり前の生活を過ごすように心がければよいのです。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ