- 赤ちゃんの血液型は何型?いつ決まる?と気にするママに一言 | MARCH(マーチ)

赤ちゃんの血液型は何型?いつ決まる?と気にするママに一言

2014/11/11

shutterstock_155553464

我が子が産まれると、うちの子の血液型はなんだろう?と思うママも多いですよね。パパとママとどちらに似るのかしら?なんて成長していく我が子の性格を分析したりします。

人それぞれですが、結構血液型を気にする人は多いと思いませんか?私もそのひとりだったのですが、次男を出産した時に聞いた血液型の裏話をみなさんにも教えたいと思います!

そもそも血液型ってそんなに重要?

私たちはどうしてそんなに血液型が知りたいのでしょうか?

アジアでは知りたがる国もあるのですが、欧米の人たちは大人になっても知らないという人がほとんどで、怪我などで輸血が必要になった場合などに初めて調べることも多いそうです。

特に血液型で性格判断をするのは日本人独特なのだそう。

もともとは中国から伝わった説もあり、中国でも血液型で性格判断することはあるそうですが、自分自身の血液型をほとんど知っているというのは私たち日本人ぐらいだということです。

言われてみると、確かに輸血などしない限り血液型がそれほど重要だとは思えない気がします。

対人関係において合う、合わないは確かに関係しているなと思う時もありますが、人が生きていく上でそれは感覚として判断すればよいこと。

日本人がそれを知りたがるのは占いを好むようなそんな感情の一部かもしれませんね。

血液型はいつ決まるのでしょうか?

赤ちゃんの血液型は小さい頃に調べても変化することがあると言われています。

私の周りでもそういって調べていないママがたくさんいるのですが、産院によっては臍帯血検査の時に血液型を教えてくれます。

私は次男を出産した時に臍帯血で血液型を教えてもらったのですが、その時に初めて知ったことがあります。血液型が変わるのは、宝くじが当たるよりも低い確率なんだそうです。

ということは、おおよその赤ちゃんは臍帯血と同じ血液型のままだということですね。きっと皆さんが思っているよりも血液型が変わってしまうのは低い確率だったのではないでしょうか?

血液型を調べようと思ったら

それでもやっぱり我が子の血液型が知りたい!と思い、調べるママもたくさんいると思います。ただ、血液型だけを調べるとなると結構値段が高いものです。

そういった理由から産院の先生に勧められたのは、急を要しない限りは何かほかの事で病院にかかり、血液検査を受ける際に血液型を知りたいことを伝えるとついでに調べてくれる病院もあるそうです。

変わる可能性があるのなら、ついでに調べてもらう方がよさそうですね!

血液型の裏話はどうでしたか?世界の状況を思うと調べなくてもいいや!と思ったママもいるかもしれませんね。

しかし、Rh-など特別な血液型の場合もありますので、臍帯血で調べてもらえるのかどうかを出産前に産院に聞いてみるのもよいでしょう。
みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ